猪肉の加工品販売スタートしました!

いよいよ、日本猪牧場さんが新しく取り組んでおられる加工品の販売が大山参道市場にてスタートしました!

各商品と、食べ方の説明です。

・パンチェッタ(部位:猪バラ肉)
バラ肉の塊に粗塩を練り込み、熟成・乾燥したもの。
薄く切ると生ハムのような味わい、厚めに切ってベーコンとして調理用にもお使いいただけます。イタリアでは、カルボナーラを作るときはベーコンではなく、このパンチェッタが入るのが基本だそうです。

・味噌漬け(部位:猪ロース)
そのもの、「味噌漬け」です。
お好みのサイズにカットして、タレごとフライパンで簡単調理!焦げやすいので弱火でじっくり焼いてください。

・コンフィ(部位:猪モモ)
ソミュール液に漬け込み、燻製したのち低温オイル煮に。
封を開けずにそのままボイルして、お好みのサイズにカットしてお召し上がりください。

・スモークハム(部位:猪肩ロース)
ソミュール液に漬け込み、燻製後乾燥させたものです。
解凍してそのままお召し上がりいただけます。また、表面をソテーし、ソースなどを添えてメイン料理にも早変わり!

すべて少量パックでご用意しておりますので、お値段もお手頃。
ジビエが初めての方も、ちょっとずつお楽しみいただければ幸いです。

写真でお気づきかも知れませんが、実はこのほかにもまだまだ加工品を試作中です。
今後のラインナップにもどうぞご期待ください!!